ミネルバリスシオ財布の集い

滑らか

いろいろ財布を探しているとたくさんのレザーの種類があることがわかります。

さらに製造の違いや仕上がりの違いで混乱してしまいますよね。

そんの中、こちらでは、質感が滑らかなイタリアレザー、ミネルバリスシオにフォーカスしてアイテムをまとめてみました。

お探しの方は、参考にどうぞ!

ミネルバリスシオとは?

歴史あるイタリアレザーの中で比較的に質感がスムーズなレザーで、イタリアを代表する名門タンナー、バダラッシィ・カルロ社が作るレザーになります。

バケッタ製法と呼ばれるイタリアの伝統技術によって作られています。

同じバダラッシィ・カルロ社が作るミネルバボックスよりは、扱われている商品が少ない印象がありますが、しわしわ感や凸凹した手触りが苦手な方は、今回、紹介しておりますミネルバリスシオがお勧めです。

バケッタ製法によりたっぷり染み込まれた油は、表情豊かなエイジングを演出します。

他のレザーとの違い

エイジングするレザーは、ミネルバ・リスシオだけではありません。

植物タンニンと呼べる渋で腐敗処理されたベジタブルタンニンレザーは、基本的にはエイジングします。

これらのベジタブルタンニンレザーとミネルバ・リスシオの大きな違いは、レザーに含ませるオイルです。

通常は、植物や魚などから抽出される液体オイルを染み込ませながら製造されますが、ミネルバ・リスシオの場合は、固形の牛脂オイルをじっくり時間をかけて染み込ませて行きます。

固形の牛脂の方が使って行く中で、油が抜けにくいため、レザーの乾燥を防ぐ事ができ、良い状態を保つことできるからのようです。

ミネルバ・リスシオは、このように、手間暇かけられてた特殊な方法で製造され、他のレザーとは、一味違う表情を見せています。

 

 

inserted by FC2 system